すぱなび|検索日和

アクセスカウンタ

zoom RSS SEO最適化ガイド(2)

<<   作成日時 : 2006/08/09 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

基本の基本


Google、Yahoo!Japan、MSN Search、この3つは、それぞれ独自の検索アルゴリズムを採用しています。よって、同じWebページでも同一の検索結果になることはありません。



しかし、SEOの基本は一緒です。



  • HTML文法(Validation)に適合している。

  • robots.txtがある。(正しく記述されている。)

  • キーワードがHTMLタグで適正に重み付けされている。



上記、3つが最低限守らなければならない事です。



HTML文法チェック


HTMLは文書構造をタグで記述する事が基本となります。



一時期、「ブラウザの見栄え」を重視するあまりHTML文法を無視したサイトが乱立しましたが、検索エンジンの普及により淘汰されていきました。(SEOという言葉もブラウザの見栄え重視から、検索エンジン重視へのシフトから生まれた言葉です。)

検索エンジンロボットは、例えれば「テキストブラウザでWebサイトを閲覧している」ようなものです。




文法違反しているサイトでは、正しい(=期待する)検索結果が得られません。一般的に言われているSEOの手法を駆使しても、文法に誤りがあれば成果をあげる事はできないのです。


よって、SEOの最初の一歩は、正しい文法で記述する事です。(この文法はW3Cが定めています。)




文法チェックの手段


■W3Cの文法チェックツール

http://validator.w3.org/

本家です。当然このValidatorに準拠するのがベストですが英語が苦手、専門用語や結果の解説が今ひとつ理解できないという場合は、下記Another HTML-lint gatewayをご覧ください。


■W3Cに準拠したAnother HTML-lint gateway(日本語)

http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

単純にW3Cを日本語化したものではなく、作者が解説を加えています。日本語の丁寧な解説が出るので、解説をみながら、再編集していくことができます。




■Windows IE用のツールバー

http://www.infoaxia.com/tools/wat/index.html



■Firefox用のツールバー

http://www.infoaxia.com/tools/iawat/index.html

ブラウザから文法チェックや構造解析ができるツールバーです。Infoaxiaさんから無償ダウンロードできます。ガイドライン設定>文書構造[重要]で、チェック項目のオン/オフが可能です。(詳細はInfoaxiaさんのページを参照してください。)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SEO最適化ガイド(2) すぱなび|検索日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる