すぱなび|検索日和

アクセスカウンタ

zoom RSS SEO最適化ガイド(5)

  作成日時 : 2006/08/09 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キーワードの選び方


キーワードの選定によっても、検索順位は変動します。キーワードの選定は「よく検索される」キーワードで、かつ、「該当キーワードでの登録サイト数が少ない」ものがよいでしょう。(当たり前の事ですが)


「無料登録ドットコム」さんのキーワードアドバイスツールプラスを利用すると、「入力したキーワード」と「関連キーワード」「月間検索回数(Yahoo!JapanとGoogle比較)」「検索結果(該当登録件数)」「KEI(指数)」が表示されます。

http://www.keywordadvisetoolplus.com/
このKEI値が大きく、自分のサイトにマッチしたキーワードを選択してください。
(表の詳細と判定の仕方は「無料登録ドットコム」を参照してください。)



GRC検索順位チェックツール


http://seopro.jp/grc/

検索エンジンGoogle/Yahoo/MSNの順位を調査する検索順位チェックツールです。フリーウェアですが、なかなか優秀です。キーワードの動態調査にも活用できます。


■キーワード別順位比較

http://dw230.bglb.jp/rank/index.php

Google/Yahoo/MSNで特定のキーワードで自社(あるいは他社)の順位を比較したい時に便利。SEOの最終確認ツールとしても使えます。

使用方法はキーワードに「意図したキーワード」URLの一部に「自分のサイトURL」を入力します。検索結果には他の検索結果と一緒にURLに対応した部分だけ赤字表示されます。各検索エンジンで自社サイトの調整がうまくいっているかが、一目瞭然。




継続した調整


検索エンジンは常に流動的です。SEOも1回登録したら終了ではなく、継続的な努力と調整が必要です


まず、検索サイトのアクセス解析ツールを導入しましょう。
自社サイト導入の場合、PHPが利用可能ならオーサカPHPのアクセス解析ソフトがおすすめです。(無償)


http://fmono.sub.jp/

無償の中では比較的高機能です。「検索エンジン解析」では、リファーを統計化表示してくれます。


自社での導入が難しい場合はGoogle Analyticsがお勧めです。エンジンにはUrchin(購入の場合は)を使用しているので高度な解析が可能になります。


https://www.google.com/analytics/home/

(Googleに登録が必要です。認可されるまで最低3〜4営業日かかります。)


いずれの場合でも全てのページに指定されたJavascriptを挿入する必要があります。ユーザーがJavascriptをオフにしていた場合、正確なアクセス履歴はとれませんが、弊社の統計ではJavascriptオフにしているユーザーは10%未満です。多くの場合は正確な情報を取得できると考えてよいでしょう。

また、このJavascriptは画面上には表示されません。レイアウトを崩したり、余計なバナー広告を表示する必要も無いのです。



アクセス解析での重要チェック項目


「どんな検索キーワードで飛んできているか?」


「最も使用されている検索エンジンは何?」


「最も閲覧されているページURLは?」

「どのページでサイトから離れていってる?」

「最も着目してほしいページへの誘導はうまくいっている?」

「月のどの日、何曜日、時間帯は何時に集中している?」

----
など。LPOを進めていく上で重要な要素となります。


■被リンクチェック DW230

http://dw230.bglb.jp/rank4/index.php?

自分のサイトがどこからリンクされているかを確認できます。被リンクはサイトのランキングにも大きな影響があるので、要チェックです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SEO最適化ガイド(5) すぱなび|検索日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる